月刊誌バックナンバー

つるかめ健康ニュース便 2019年5月号

つるかめ健康ニュース便2019年5月号表

つるかめ健康ニュース便2019年5月号裏

増田店長の菌紀行

今回も菌についてのお話はお休みして、2019年2月より実施させていただいた新商品モニター品の使用後、1ヶ月アンケートの結果をご紹介させていただきます。こちらのアンケートは四〇名の方にご協力いただきました。誠にありがとうございました。
モニターにご協力いただいた方の年齢としては五十~五四歳の方が二六・八%、四五~四九歳の方が二二%、四〇~四四歳の方が一七・一%、五五~五九歳の方が一二・二%という、五〇代の前後五年間と言われる更年期の世代と、更年期の前後世代の方々の参加者が多いという結果となりました。
モニターにご協力いただきました理由として睡眠の質が気になる方が六二・五%、ストレスが気になる方が三七・五%、お肌のことが気になる方が三十%という結果でした。参加された方の多くはお仕事をされており、忙しい毎日の中でしっかりとしたおやすみをとりたいと願う気持ちがうかがえました。
お肌の調子については、お飲みいただいてから、まだ1か月というのもあるかもしれませんが、全く変わらないと回答された方が、四七・五%、変わってきた・少し変わってきたと体感された方が五十%でした。
睡眠の質が良くなったとご回答された方の内訳をみますと、寝つきが良くなったとご回答された方が二二・五%と最も多く、[夜、目が覚めることが少なくなった〕〔朝、目覚めが良くなった気がする〕とご回答いただいた方が二〇%と続きます。モニター品でも深い眠りも体感されているようです。
ストレスの改善と睡眠の質の相関性をみたところ、ストレスが大変軽くなったとご回答いただいた皆様が睡眠の質も改善したとご回答されました(百%)。また、ストレスの軽減を感じないとご回答された方でも三十%の方は睡眠の質が良くなったと感じられております。
総括 アンケートの結果、モニター参加者の方々は、更年期とその前後世代を中心に、しっかりとおやすみを取りたいと考える人が多いことが示唆されました。また、モニター品を1ヶ月お試しいただいた際に参加者の半分がお肌の調子に変化を感じたと回答し、ストレスが大変軽くなったとご回答いただいた皆様が睡眠の質も改善したとご回答し、ストレスの軽減を感じないとご回答された方でも三十%の方は睡眠の質が良くなったと感じられていることが分かりました。
参加いただきました皆様には心より御礼申し上げます。次回はモニター品の使用後2ヶ月アンケートの結果をご紹介させていただきます。

  1. (2019年4月号)←前へ

  2. 次へ→(2019年6月号)

つるかめ健康ニュース便(過去の月刊誌)

 

 

きらりと KIRARITO