バイオ21プラスについて

バイオ21シリーズへの想い

私たちは半世紀以上にわたり、医療用の活性生菌製剤で多くの方々の健康回復のお役に立ってきたと自負をしております。しかし長寿の時代となり、より健康で人生を過ごす事の一助になればとの想いから、永年に渡り医療用医薬品に取り組んで積み重ねた経験(ノウハウ)を活かし「バイオ21シリーズ」を企画しました。
私たちのお腹には、約1,000種類100兆個もの腸内細菌と共生しており、重量にすると1.5Kgくらいと考えられています。この多種多様な腸内細菌ですが、プロバイオティクスといわれる「善玉菌」がヒトの健康維持に大きく関わっています。
「バイオ21シリーズ」は、色々な特長を持つ善玉菌と、これからの善玉菌をお腹の中で増やす食物繊維やオリゴ糖などのプレバイオティクス、さらに健康維持に大切な素材を組み合わせて、高品質な製品をお届けしてまいります。

お客様の生活を豊かにする乳酸菌H61

私たちが特にこだわった乳酸菌は、国立農業・食品産業技術総合研究機構で保有するH61乳酸菌です。このH61乳酸菌は、2005年にたくさんの乳酸菌の中から発見されて以来様々な研究が行われ、いくつかの特許も取得しています。特に、美容に特化した部分では、季節の変わり目や冬場に多いお客様のお悩みに寄り添い、回復への手がかりとなるのではないかと、弊社が一番期待している部分です。
また、このH61乳酸菌は、弊社とご縁を持っていただいたお客様が、サプリメントを通し「なにかうれしい実感」を得ていただきたい一心で、必要充分量を配合することにもこだわりました。簡単に必要充分量といっても、400億個以上もの菌を1日量に配合するためには、高い濃度の乳酸菌を培養するという高度な技術が必要となります。はじめは試行錯誤の連続でしたが、約1年の期間を経て、やっと満足できる乳酸菌をお届けできる運びとなりました。
いつまでも元気でいたい」と思うのは老若男女を問わず、どの時代でもヒトがもつ憧れだと思います。私たちが提供するサプリメントがお客様のQOL(生活の質)を向上させ、輝く未来に向けて共に歩んでいきたいと願っています。

Eat right,live well!